スケルトンリフォーム|横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする神奈川の中古マンションリフォーム・リノベーションを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
スケルトンリフォーム
スケルトン正面

スケルトンリフォームとは、リノベーションと同じ意味を持ち、コンクリートの箱の状態まで解体し、全ての床・壁・天井・設備機器を取り払い、給排水管の新規更新から始まり、間取り変更・配線工事・遮音・断熱・インナーサッシ・・etc 全ての部分を自分好みにカスタマイズし、自分スタイルに家を造り上げる事を意味します。新築のマンション等は、初めから間取りができているため、どちらかと言うと部屋に自分たちの生活スタイルを合わせるのが一般的でした。 リノベーションは、自分のライフスタイルに間取りを作り完全にカスタマイズできる手法の一つです。

施工の流れと工期
施工の流れと工期

おおまかな、フローはこんな感じで進行して行きます。(詳しくはお打合せ時にご説明いたします)

施工事例
団地画像

リノベーション(スケルトンリフォーム)の中でも難易度が断然に高い団地。 しかしながら、依然人気はダントツNo1です。 団地の人気の要因は、何と言っても日当たりが良いのと環境が良いのが特徴ですね。 また、棟により、桜の木が目の前にあったりとサプライズが嬉しです。部屋にいながらの花見はおつです。

existence:40年前は最新のキッチンでした。

キッチン既存

existence:今では貴重な押入です。

既存押入

existence:昔はどの部屋も和室でした。

既存和室

existence:昔の洗面器には、お湯がほとんどありませんでした。

既存洗面

existence:バランス釜の在来工法の浴室です。とても懐かしいですね。

既存お風呂

existence:コンパクトなトイレです。便器のサイズも今よりは少し小さめですね。

既存トイレ

りの矢印

横浜リノベーションでは、ヒアリングの際にお話だけでなく、クライアント様の動作や背格好も拝見させて頂いております。基本デイティールは、もちろんありますが、リノベーション設計は、その基本にもうひと手間をかけた設計力が必要になってきます。
横浜リノベーションが、昭和の団地を手掛けるとこんな感じになります。

完成1
玄関1
洋室1
洗面1
洗面2
T6
T5
K1
K2
T3
T5

築後40年の団地が大きく息を吹き返した瞬間です。「あのお風呂が・・・」「あのトイレが・・・。」「あの洗面台が・・・。」「あのキッチンが・・・。」 あの×10位はあるでしょうか? フローリングはもちろん無垢材を使用して、オリジナルキッチンを採用し洗面台は造作カウンター×ベッセル洗面器を採用しました。 さらに今まで日の当らなかった廊下に、ガラスブロックを採用し明るくナチュラルなテイストで仕上がりました。
考え方一つで色々な形に生まれ変われます。それがリノベーションなのです。 

よくある質問
質問 打合せの回数はおおよそ何回くらい行うのですか?
回答 気に入って頂けるまで回数を重ねます。
打合せの大まかな回数は3回〜5回が一般的です。まずは、どれだけの情報を頂けるかが大きな鍵となってきます。私たちもクライアント様にどんどん質問して行きその回答を全てプランニングに反映させて行きます。
質問 契約から着手までの期間は、どのくらいですか?
回答 最短でひと月で着手可能です。
ご契約をいただいてから、着手までは、おおよそ30日を必要としております。契約後には、実施図面と言う、施工に必要な図面を約20枚程度作成したのち、施工打合せを行い、納まりから仕上げの確認を行います。また、商品の発注も合わせてこの期間に行います。
質問 お見積り金額が工事着手後に上がる事はありますか?
回答 基本的にはありえません。
現地調査時には、時間をかけてじっくり調査を行うので、あとからの追加でお支払い下さい等と言った事はございませんのでご安心ください。私たちはリノベーションのプロなので、仮に見落としがあったのであれば、プロ意識に欠けますので、それは我々の負担すべきものと認識しております。どうぞご安心ください。
横浜リノベーション